結城RCの国際奉仕活動

結城RCの国際奉仕活動

1.在留外国人との交流広場の開催
結城市内には1700人程の外国人が生活しており、その人たちに日本語を教えているボランティア団体「のびる会」に支援を行なうとともに、のびる会や結城市国際交流協会と協力して在留外国人との交流広場を設けて、お互いの国を理解し親睦を広めている。
2.第3350地区とのグローバル・グラント補助金事業
バンコクにある国立ラジャビデイ病院に「小児科の心臓手術の医療器具の支援」
タイ国では適切な医療を受けられないなどの理由で、生まれた赤ちゃんが先天性の心臓病で死亡する危険が高く、命を救うための手術機材をバンコクの子供心臓手術センターRajavithi病院にグローバル・グラント補助金を活用し寄付しました。
結城RCとパツムワンRCは2014.7.5に医療機器の引渡式を行いました。
3.タイ国の小中学校への中古自転車の贈呈事業
第3350地区スリーウォンRCとのWCS事業(2010~2011)
タイ国スリーウォンRCの趣旨に賛同し地区内の9RC(土浦RC・岩井RC・下館RC・真壁RC・下妻RC・しもだて紫水RC・岩瀬RC・水戸RC・水戸東RC)の協力を得て、中古自転車450台をタイ国の小中学校へ贈呈しました。この事業は現地での組み立てや学校への配送費用を日本のRCが負担するものです。タイ国社会福祉局で贈呈式が行われ、その後はバンコク郊外のワット・ファインダムスクールにて生徒達の熱烈な歓迎の中、自転車の引き渡し式が行われました。タイ国には13,500校の中学・高校があり、400万人の生徒の多くが炎天下を遠距離徒歩通学しております。自転車は学校が管理して遠くから通学する子供達に貸し与えられ大変役立っております。
この他 地区のWCS事業「この指とまれ」に参加協力しております。