結城市健康の森

「結城市健康の森」の活動

結城市健康の森は 魅力ある里山フィールドを作ろうと結城ロータリークラブが 国際ロータリー100周年、結城ロータリークラブ40周年を記念して取り組んだ事業です。体験学習や自然観察・森遊びなど親子が自然の中で触れ合い自然の大切さを学ぶ場所として活用できるよう、毎月整備作業を続けております。結城市田間(江川北小学校と結城南中学校の間にある日本花の会に隣接)の里山で、面積は3万4千平方メートルあります。
春の芽吹きや新緑、可憐に咲く草花、夏の木陰で遊ぶカブトムシやクワガタ、秋に色づく木の葉など訪れる人々の気持ちを和ませます。 
毎年11月23日には「健康の森フェステバル」として森遊びやネイチャーゲームまた焼き芋・焼きそばなど自然を楽しむイベントを行なっております。

事業内容・作業内容

1.下草刈り・枯れ木や倒木の整理・間伐・落ち葉や粗朶の整理
2.周遊道路の整備・駐車場の整備(南駐車場・西駐車場)
3.子供たち向けの体験活動や森遊びの支援
4.小学校の自然環境授業支援・どんぐりの育成や植樹
5.他団体との交流を通して森の活用を計る

森や里山での活動に興味のある方や一緒に参加して活動したい方は 結城ロータリークラブにお気軽にお声かけください。